FC2ブログ

その日の気分がすべて。「ブレつづければ、それはブレない生き方になる。」

# 今日できることも明日にする

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 2017/9/13 信号機の謎

こんばんは!!

今日はおとなしいアクシーです!!(昨日はおじさんのテンションをお借りしました♬)
おじさんいつもありがとう(*´ω`*)

前書きましたが、私の住んでいるところは「車」が必須です!
車がないとどこにも行けない、車がないと恋人もできない、車がないと呼吸もできないこんな感じです

ここ最近いつもは引っかからない信号機によく捕まって、ムムムときています
今までと信号機の感覚が違うのです!!なんで?なんでなんだい?

調べてみました

それぞれの信号を変わり交通の流れは『現示』と呼ばれていて、その現示に合わせて、歩行者用の信号機同様に、車の信号機にも時間間隔が定められているようです。
信号機の現示
一現示・・・南北の信号が青になって車が走ります(東西の信号は赤)
二現示・・・東西の信号が青になって車が走ります(南北の信号は赤)

ふむふむ、よくわからんけど、まぁそんな感じですか...


どうやって間隔はどうやって決まるの?

車両用の青信号の長さは現地の交通量によって異なっているようです。
この時間間隔の決定方法としては、純粋な直進している車の数だけではなく、左折や右折の量、大型車の通行量なども関係して青信号の長さが決められており、場所によっては一日の内で時間間隔が変わる道路もあり、例えば、朝と夕方のラッシュの時間で上下線の長さを変えたりしているケースもあるようです。

色々な場面によって、調整をしているのですね
私達の未来は安全ですね


決めるのは誰?

信号機の時間間隔を決めているのは各都道府県の警察署だそうです。
警察官が現場の交通量を調査し、それに基づき適切な時間にて信号機の間隔を決定しているのだとか

あー、警察ですか、私たちの未来は危険ですね
結局は私の通勤時間は警察に操作されているわけですね
...

いや、警察の方が調整していなかったらもっと危険なことになるのか...
この調整に正義はあるのか...果たして地位や名誉やお金の為ではなく、県民の安全のためにしているのか...

とても難しい調整ではあると思います。
安全の為に頑張ってくれていることを願います(*´ω`*)
明日からは少しポジティブに信号にひっかかってみます!!笑



本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!!

ばいばい


人気ブログランキング


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

axis

Author:axis
axisです!( `・∀・´)ノヨロシク
アクシーって呼ばれたい...

変わり者ですが、嫌いにならないでね

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。